業界の市場規模

他業界との比較

解説

日本における余暇市場において、パチンコ産業は巨大な市場を形成してきました。
日本生産性本部が発行する「レジャー白書2016」によると、日本の余暇市場のなかで、パチンコ産業が属する「娯楽部門」の市場規模はおよそ49.6兆円。 その中でパチンコ・パチスロ産業の市場規模は47%を占め、23.2兆円の市場規模となっています。 また、パチンコ・チェーンストア協会の調査によると、日本の他産業との比較では、パチンコ・パチスロ産業の雇用人数は、自動車主要10社を超える約25万人となっており、雇用創出の一翼を担っています。

解説

※公益財団法人日本生産性本部「レジャー白書2016」より

解説

上記の産業別比較データは、2014年から2016年の期間に入手した政府発行の統計資料や、その他市場動向調査データをもとに、パチンコ・チェーンストア協会がまとめたものです。

※自動車主要10社
トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、本田技研工業株式会社、スズキ株式会社、マツダ株式会社、三菱自動車工業株式会社、富士重工業株式会社、ダイハツ工業株式会社、いすゞ自動車株式会社、日野自動車株式会社