岡田嘉昭様

事例の御紹介1

松阪地区木材協同組合様は、三重県松阪市と多気郡の木材・製材・原木業者約130社で組織する協同組合です。道路拡幅に伴う移転と当グループのアプローチのタイミングがうまくかみ合い、跡地を松阪店用地としてお借りすることになりました。

「ダイナムの堅実な経営に安心感があり、理事会では全員一致で貸すことに決めたと当時を知る、関係者から聞いています」と、 岡田部長は説明します。

現在は木材コンビナート「ウッドピア松阪」に参画し、紀伊半島産のスギ、ヒノキの市売事業のほか、木の情報館における木工教室やイベントの開催、環境貢献材「あかね材」を使った住まい体験館や全国規模の展示会を通して木材の利用促進に努めています。

「土地の賃貸料が安定した収入源になっており、組合員に対する技術取得支援など様々な活動に役立てています」と、岡田部長。これからも"攻める組合"として国産材の利用拡大に向けた活動を進めていきたい、と語ってくださいました。