title_page_99999.jpg

 ダイナムは、地域のインフラとして寄り添い、本業を通じた社会貢献を通じて、地域のみなさまとの共生をめざします。

災害対応と被災地の復興支援

 「物資支援」「ボランティア活動」「義援金活動」を主な柱とし、災害発生直後から迅速な支援を行い、地域に根差した活動を長期にわたり継続しています。

◆平成30年7月豪雨における支援活動実績

 被害発生後の2018年7月23日には、被災された店舗周辺の方々の支援を目的とした、復興支援活動を行っております。

mabi1.jpg mabi2.jpg 

 

◆平成29年7月九州北部豪雨における支援活動実績

 2017年7月5日に発生した「平成29年7月九州豪雨」により、被災された方々への支援として、九州全店舗(66店舗)へ来店されたお客様よりご協力をいただき、2017年7月11日から2017年8月15日の期間で集計した玉・メダルの相当額1,841,723円を福岡県、大分県に義援金としてお届けしました。

kyusyugouu1.png kyusyugouu2.png

kyusyugouu3.png

 

◆平成28年熊本地震における支援活動実績

 2016年4月14日の「平成28年熊本地震」発生後、2016年4月17日より現地において復興支援を行いました。

kumamoto3.JPG kumamoto4.jpg

 被災した地域の方々への支援として、全国の店舗に来店されたお客様とグループ従業員の協力により、熊本県ならびに熊本県内の 6 市町村に義援金をお届けいたしました。また、熊本地震の復興支援として全国の店舗のお客様よりご協力いただいた玉・メダル相当額を熊本県へ寄付しています。

kumamoto1.png

kumamoto2.png

 

 

◆認定特定非営利活動法人「桜ライン311」への協力

 桜ライン311では、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地である岩手県陸前高田市内の約170kmに渡る津波到達ラインに10mおきに桜を植樹し、ラインに沿った桜並木を作ることで、後世の人々に津波の恐れがあるときにはその並木より上に避難するよう伝承していく活動を行っています。
 当社グループでは、この活動の趣旨に共感し、毎年春と秋の年二回行われる植樹会にボランティアとして参加しています。地域の一員として、東日本大震災が風化することのないよう桜が育つのを今後も見守っていきます。

sakura1.JPG sakura2.JPG 

 

地域社会との共存

◆福祉施設でレクリエーション活動を支援

 ダイナムでは、社会貢献活動の一環として、2016年から「トレパチ!」を使用したパチンコ体験会を行っております。パチンコ体験会に用いられる「トレパチ!」は豊丸産業株式会社が福祉利用向けに開発した専用機です。パチンコによる認知症予防は近年効果が認められつつあり、玉を目で追ったり音楽を聴いたり、楽しみながらもトレーニングを行うことが出来ます。「トレパチ!」の一連のゲームには、リハビリ効果を促進する「やる気」や「楽しさ」が期待でき、各領域の鍛錬に集中しやすい要素などが盛り込まれています。
 このパチンコ体験会は豊丸産業株式会社と合同で2016年から2018年8月現在まで、各地域において21回開催しており、開催した施設の利用者やスタッフの方からは好評の声をいただいています。今後もパチンコを通じた娯楽を提供し地域社会に貢献できるよう、パチンコ体験会を開催していきます。

torepachi1.jpg torepachi2.jpg 

 

◆店舗周辺のボランティア

 店舗周辺の地域清掃、祭りや花火大会の運営ボランティア、景品の社会福祉協議会などへの寄贈、店舗駐車場を活用した献血事業への協力などを行っています。

tiiki1.png tiiki2.jpg 

 

◆地域住民との対話「店長座談会」を開催

 地域住民と直接対話する「店長座談会」を開催。店舗に関するご意見をお聞きするとともに、地域情報をご提供いただき、店舗運営に活かしています。

 

◆全国の社会貢献活動をブログで紹介しております。

▼▼http://dynam.lekumo.biz/dynamblog/▼▼

syakaiko___.jpg